イメージ

概要

屋号 オフィス・ハザード
設立 2000年5月
所在地 〒659-0076
兵庫県芦屋市清水町3-3 2F
電話 0797-34-9935
FAX 0797-34-9936
E-mail(代表) info@hzd.jp
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 芦屋支店
主要取引先 株式会社アル・コネクションプロダクツ
ノーブルトレーダース株式会社
ワールドインテリジェンスパートナーズジャパン株式会社
株式会社ブレイス
株式会社ホットライン
株式会社アルファミクス
株式会社日本アレンサービスセンター
有限会社プロトコルラウンジ
スタジオオレンジ

事業内容

  • iモード公式サイト立ち上げに関する企画・コンサルティング
  • Webページデザイン
  • Web用プログラムの開発および保守
  • FreeBSD/Linuxによるインターネットサーバ構築および保守管理
  • Webページ公開、サーバ設置に向けてのトータルコーディネート
  • Flashコンテンツ開発
  • その他情報通信機器を利用したコンテンツの提供
  • 構内LAN敷設および保守管理
  • パーソナルコンピュータ、家庭用VTR(VHS)/DVD向けムービー編集
  • ストリーミングサーバ向けムービー編集
  • DTPデザインおよびパブリッシング

屋号の由来

hazardとは災害を意味しますが、冒険という意味もあります。
一見、はっとする内容に込められた意味の面白さを発見すること、先入観を壊すこと、そうした遊び心がデザインには必要です。
また不安を見つめて足踏みするよりも一歩踏みだそうという冒険心・チャレンジ精神を持って生きることを表現しています。

理念

とても単純なことかもしれませんが、ハザードの理念の根底は「生きること」です。
生きるとは単に企業に就職して給料をもらって生活するだけではありませんし、ましてや「生きている」ことと同義ではありません。

自らが生きていくために真剣になること、それにはどうすれば生活の糧を得られるのか、仕事とは何か、なぜ働くのか、夢を叶えるにはまず何が必要なのかを考えて糧を得ることの意味を知ることが必要です。

ハザードの構成員には、その基本的な部分をおさえた上で生きる力を得るために常にアンテナを広く高く持ち、パートナーシップを大切にできる人を望みます。
その上で会社や組織の力ではなく、本当に自分の力で生きられる人、またはそうありたいと願う人と共に意義のあるビジネスを作り上げることが目標です。

そしてそのような人材を育成すること、人材が自ら育っていく場所を提供するのがハザードの目指す組織のあり方です。